さんかくやまべぇの大好物 小松菜とりんごの「さつにしサラダ」

さつにし最新情報



どもども!札幌西区在住のブロガー小松りんごです。

本日はさんかくやまベェと一緒に「さつにしサラダ」を紹介します!

さんかくやまべぇの大好物 小松菜とりんごの「さつにしサラダ」

どうしてさつにしサラダなんだベェ?

 

じゃーーーん!!

札幌西区の特産品「小松菜」と「りんご」を使ったサラダなので「さつにしサラダ」なんです!

おおぉ!これはうまそうだベェ

「さつにしサラダ」の秘密

西区では小別沢で小松菜が、山の手でりんごがよく採れます。子供たちの給食にもよく登場しますよね。 みためもすごくきれいだけど小松菜とりんごのサラダは体の調子をよくしてくれる栄養もたっぷり含まれています。

小松菜にはβカロテン、ビタミン、ミネラル、鉄などが含まれており、肌の調子をよくしたり、貧血の予防に効果があります。りんごには食物繊維、カリウム、ポリフェノールなどが豊富に含まれており、腸の調子を整えたり、疲れをやわらげたりする効果があります。

りんごは医者いらずということわざがあるべぇ

ポイントはりんごの皮!リンゴの皮には果肉よりも多くの食物繊維やポリフェノールが含まれています。このサラダではりんごを小さく切っているので、りんごの皮が苦手な人や小さなお子様でもでも食べやすいのが特徴です。

「さつにしサラダ」の作り方

小松菜半袋とりんご1個をよく洗って、食べやすい大きさに切ります。

大さじ2のオリーブオイルやマヨネーズをかけてあえ、塩、コショウで味を調えます。

お好みでごまやクラッシュナッツをふりかけてもおいしいですよ~

なまらおいしいべぇ

さんかくやまベェとは

さんかくやまベェは、三角山と琴似発寒川に古くから住む妖怪で、なんと年齢は150万歳!西区の自然が大好きで、ヤマメや草花とのんびり自給自足の生活を送っています

ある春の日、琴似発寒川まで水を飲みに出てきていたところを地域住民に発見されその存在が知られるようになりました。

好物は小別沢産の小松菜と山の手産のりんご。最近の悩みは、地球温暖化・・・

さんかくやまべぇの詳しい情報がのっている、さんかくやまベェの部屋に遊びに来てね。「やまべぇ誰でも体操」「やまべぇおりがみ」やなど楽しい情報がいっぱいだよ!

みんなであそびにくるベェ。

コメント