JTの想うたCMソングは誰の曲でどんな歌詞?美容師の姉妹のストーリーとthea(テア)の歌声が泣ける

JTのCM「想うた」シリーズが泣けると話題になっています。毎回こころに響くストーリーと素敵な音楽を届けてくれる想うたシリーズ、今回は姉妹編ということで、もう姉妹編ときいただけで涙がでそうなポンちゃん(←二人姉妹の姉で、こどもも姉妹&弟)なんですけども。

というわけでJT最新CMソングは誰が歌っているのか、歌詞はどんな感じなのか調べてみました。

今日は泣くよ、絶対泣くよ!



JTの想うたCMはこちら!

しっかりものの姉と、いつも姉についてあるいて、お姉ちゃんの真似ばかりしていた妹。

成長するにつれ性格も見た目も正反対になっていく二人でしたが同じ「美容師」という道を選んで歩いていきます。

慎重で、人にあわせてばかりの姉は、自由奔放な妹にいつしか嫉妬心を抱くようになり。

しかし妹が姉に渡した、「あるもの」によって二人の心の距離はぐっと縮まって。

そんなあったかくて、泣けるストーリーをまっすぐなCMソングがより素敵なものにしています。

わたしも自由奔放な妹にいつも憧れてましたから。なんか、ジーンとくるものがありますよね。まぁ、今も憧れてるけどね(^^)

思い出の品物をわたして心がほどけるシーンの後に流れるピアノのイントロ、優しいチェロの音。そして産まれたばかりの妹を抱っこしてるシーン。これは、泣けます。

JT CMソング「姉妹編」情報

CMソング情報はこちら

【CMソング】姉妹を思う
【アーティスト】thea(テア)

こちらの曲を作曲したのはMONGOL800のキヨサクさん。

シンプルで優しいピアノとチェロの音が心に響きます。

theaさんの歌声もなめらかだったり、ぶっつり切れたり。揺れてたりまっすぐだったり。人間の心を素直に表したとしたらこういう歌声なんだろうなって。

CMソング歌詞

どこ行くときも いつもついてきて

なにをするにも いつもまねして

どんなときも 慎重なわたし

考えるまえに はじめるあの子

自分があって 個性的な妹

人の意見に そっとあわせるわたし

全然ちがうのに 同じ道

いつのまにかライバルみたい

二人の違いが差にみえて

私だけが憧れてると思ってた

いつのまにか 話すこともなく

悩みなんて全然ないと思ってた

私と全然違うから

だからなのか 違うからなのかな

二人でいることが支えになる

ずっとずっと 嗚呼

本当は素直になりたいんだけど、なかなかなれなくて。思っていることを半分だけつぶやいたような、ちょっと足りないくらいの歌詞。

でも姉妹だから、それだけでわかりあえる。

どんなときも慎重なわたし

考えるまえにはじめるあの子

という歌詞は、ほんとに私たち姉妹のことをいわれているようで、笑ってしまいましたけどね。

Thea (テア)とは

Theaさんは長野県出身ということしか公表されていない、まだまだ謎の多いシンガーさんなんですが。

10代のころに歌のオーディションを受けて審査員の目にとまり、本格的な音楽活動を提案されるが、自信の思い描いていた「シンガー」とは違っていたので断念したそうです。

ソロの弾き語りをやりたかったけど、提案されたのがアイドルグループだったとか、そんな感じだったのではと勝手に想像しています。

上京後インスタグラムで1日1曲アップというルールを課し、カバー曲の弾き語りをアップしていたのがキヨサクさんの目にとまったそうです。

今後の活動が楽しみですね。

Amazon Prime Musicでお気に入りをすぐそばに

Amazon Prime Musicは100万曲以上の音楽が聞き放題。ポンちゃんも毎日お世話になっています。

プライムミュージックは月々400円のAmazon Prime会員になれば利用可能で、スマホにダウンロードすればオフラインでも音楽を聴くことができますよ。

他に話題の映画やアニメ、マンガや雑誌も全て見放題。

まずは30日間の無料トライアルで素敵体験を!

30日間無料トライアルはこちら

まとめ

今回はJT最新CMソングは誰が歌っているのか、歌詞はどんな感じなのか調べてみました。

人は違ってていいんだ。

違いが、力になる。

いつも心を揺さぶってくる想うたシリーズ。次回も楽しみにしてます。

さ、妹にLINEでもしようかな(^^)