ピュアナチュラルのCMソングは誰の曲でどんな歌詞?折坂悠太さんの「櫂(かい)」が心に響く

化粧水と乳液が一緒になっていてとっても使いやすいのにプチプラと評判のピュアナチュラル。ポン家でも旦那さんがずっと愛用しております。詰め替え用もあってうれしいんですよね!

そんなピュアナチュラル最新CMソングは誰が歌っているのか、歌詞はどんな感じなのか調べてみました。



ピュアナチュラル最新CMはこちら!

夫婦役を演じているのは北浦愛さんと白戸達也さん。ちょっとみてて照れちゃうような仲良し夫婦が一緒にスキンケアをしています。白いシャツと二人の自然体の雰囲気がピュアナチュラルのCMにぴったりですね。

ピュアナチュラルCMソングと歌詞は?

CMソング情報はこちら

【CMソング】櫂(かい)
【アーティスト】折坂悠太

歌詞

水のない川の底
低い空に溺れても
私は働く 日の入りから 日の出まで

CMで使用されているのは、折坂悠太さんの『櫂(かい)という曲になります。

こちらの楽曲は、配信限定シングルとしてリリースした『抱擁 / 櫂』の収録曲になります。

心に響いてくる歌詞

叙情的なメロディ

歌声もなかなか味がありますよね。

そしてなにより「櫂」というタイトル。櫂とは舟を漕ぐオールのことなんですけど、独創的。

二番になると

顔をいくつも変えて
暑い国を目指すの
流行歌聴かせて
日の入りから 日の出まで

という感じで人間らしい表現がでてきます。ポンちゃんは夜の仕事をしている人がどこかに向かおうとしている様子を、舟を漕ぐ櫂に例えたように感じました。

折坂悠太とは

1989年鳥取県出身のシンガーソングライターでロシアやイランで幼少期を過ごした後日本に戻り2013年にデビュー。数々のフェスに参加しているそうです。

ロシアやイランときいて納得したのですが、折坂さんの曲はスカだったりボサノバだったり、聞き慣れない打楽器の音がきこえたり、異国情緒あふれるような曲が登場するのも特徴です。

ロシアやイランで過ごしていた頃の血がさわぐのかもしれませんね。

折坂悠太「櫂(かい)」はこちら

美しい風景、叙情的な音楽。なんだか映画を見ているようです。

まとめ

今回はピュアナチュラル最新CMソングは誰が歌っているのか、歌詞はどんな感じなのか調べてみました。

今夜は折坂さんの歌声きいて寝ましょう。