リニューアルした白い恋人パークでお菓子作り体験&工場見学

北海道札幌市にあるお菓子の体験型テーマパーク「白い恋人パーク」が、2019年7月12日(金)にリニューアルオープンしました。人気だったお菓子作り体験コーナーは開放的でおしゃれなキッチンに変わりメニューも一新。プロジェクションマッピングのショーや参加型コンテンツも楽しめるようになりました。白い恋人パークの近所に住んでいるポンちゃんが、オープン当日早速潜入してきましたので色々紹介しちゃいまーす。



白い恋人パークリニューアル

「チョコトピアハウス」イメージ

「白い恋人パーク」は、「白い恋人」の工場見学や、お菓子作りが体験できるお菓子のテーマパークです。

今回のリニューアルでは、「観て・知って・味わって・体験できるチョコレートエンターテインメント施設」をテーマに、パーク内が大規模改装されました。

工場見学&お菓子作り体験がパワーアップ!

「チョコレートファクトリー」の3階には、白い恋人ができるまでの過程を大型ジオラマで見られる「チョコトピアファクトリー」が誕生!

工場見学では「白い恋人」の製造ラインに加えて、新たにバウムクーヘンの製造ラインも見学できるようになりました。

新エリア「チョコトピアマーケット」

4階には、お菓子作り体験やチョコレートメニューを堪能できる「チョコトピアマーケット」が誕生! お菓子作りが体験できるエリア「スイーツワークショップ、ドリームキッチン」が拡充され、チョコレート作り体験コースが新たに開催されました。

※リニューアル工事のため、2018年4月1日〜2019年7月11日の期間は休止

なかでも約14cmのハート型の白い恋人が作れる「私の白い恋人」体験は観光客に大人気です。おみやげ、思い出づくりにいかがですか!

また、リニューアルしたカフェでは、チョコレートを中心としたオリジナルメニューが楽しめます。窓際の席では中庭をのぞむことができ、ハッピーパレードを目の前で楽しむことができます。

プロジェクションマッピングで歴史を学ぼう!

「チョコトピアハウス」イメージ

プレミアムファクトリーコース入館料で楽しめるエリアには、チョコレートの歴史を学べる「チョコトピアハウス」が登場! ここでは、約30分のツアーを通して、「なぜチョコレートは人々を幸せにするのか」という秘密に迫ります。チョコレート革命を再現したプロジェクションマッピングのショーは必見!

スイーツワークショップドリームキッチンでお菓子作り体験しました

本日は新しくなったスイーツワークショップドリームキッチンで型抜きクッキー作りに挑戦しました。

まずは帽子とエプロンで小さなパティシエに変身。これだけでもテンション上がりますよね。そしてクッキーの型を3つ選び、バニラかチョコレートの生地を選びます

生地を平らにのばします。

型をぬいていきます。

トッピングをしてできあがり。5歳児でもほとんど一人で作業できました。

焼き上げ中は館内を散策できます。
工場見学は子供たちも興味津々。ロボットがものすごい早さで白い恋人を箱詰めしていきます。

マーケットやカフェで一休み

かわいらしいチョコポップもありました。

からくり人形を動かして子供たちが楽しめるコーナーも

30分ほどでやきあがりました。なかやかのボリューム。濃厚なバターの味がとってもおいしいです。石屋製菓の生地はちがいますね~

型抜きクッキー体験詳細

体験料
1,000円(税込)
所要時間
約1時間10分
※焼き上げ時間約30分含む。
開催時間
毎日9:30~16:30の60分間隔で開始
定員
各回最大5名まで
生地1枚分の目安
1枚(125g) 直径4cmの型で約10~15枚
賞味期限
作成日含む1週間
体験者
大人〇 小人〇 幼児〇 車いす○ 

■白い恋人パーク
営業時間:9:00〜18:00
場所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36

料金

【ファクトリーコース】大人(高校生以上)600円、子ども(4歳〜中学生)300円

【プレミアムファクトリーコース】大人(高校生以上)1,500円、子ども(4歳〜中学生)1,200円

どちらも幼児(3歳以下)は無料です

まとめ

リニューアルオープンした白い恋人パークについてまとめてみました。お菓子作り体験はこどもたちも大変楽しかった様子。今度はチョコレート作りに挑戦したいと思います。