ピコ太郎「完PAPA宣言」(完パパ宣言)が感動すると話題に!歌詞とさだまさしの「関白宣言」にも迫るよ!

PPAPで一躍時の人となったピコ太郎が、6月14日に新曲「完PAPA宣言(PPAPA)」を発表!自身のYouTubeチャンネルにアップしました。その内容が面白くもありとっても感動的でもあると話題になっています。どのような動画なのか、感動の歌詞と一緒にお届けします。



新曲「完PAPA宣言(PPAPA)」の動画はこちら

ん?

PPAPA?

なんかPPAPに似ているけどちょっと違いますね。

完全パパということならPERFECT PAPAの略なんでしょうかね。

とにかく動画をみてみましょ~!

赤いおしゃれなイスにピコ太郎が座っているのかと思いきや、どうやらここはお母さんのお腹の中という設定だったんですね。よくみるとヘソの緒のようなものも見えます。

ピコベビーはお腹の中からパパに色々語りかけます。面白おかしく、でもなんだかほんわか感動的な言葉で。

そしてそしてサビにはいってからのポン ポンっていうけっこう大きな効果音とそれにあわせるように子宮をパンチするピコベビーがかわいいです。最後は徐々に光が差してきて、お出掛けの時間といって産まれる準備をします。

最後の最後まで逆子だったのに、産まれる時にはちゃんと頭を下にしてでてきてくれるという親孝行なピコベビー。

お腹の中の赤ちゃんがママに語りかけるような歌や絵本というのはよくありますが、パパに語りかけるというのが面白く、しかも男の人が作ったというのがこれまた斬新ですよね。

パパにはなかなかわかってもらえないママの気持ち。娘さんが産まれた古坂プロデューサーだから作れた名曲です。

完PAPA宣言の歌詞はこんな感じ

ママのお腹に いる間に

いっておきたい ことがあゆ

産まれてすぐに 忘れてしまうから

パパとママと僕のため

ちゃんときいててくだしゃい

僕より先に ごはんを食べるな

順番として僕、ママ、犬、パパ

口にキスはやめて 虫歯になるから

どうしてもしたかったら…犬にして!

忘れてくれるな ここは暗くて不安になるけど

ママの声と ドクンドクンの音と

パパの大きなおててが大好き

仕事も家庭も

上手くやるのは大変だけれど

パパとママなら大丈夫さ

だってぼくが選んだパパとママ

ママの二の腕 触るな揺らすな

ママの二重あご 触るなつまむな

ママのいびきを うるさいというな

僕が泣いたら そんなもんじゃないよ

お腹にいるからって 聞こえてるから

仕事の愚痴を ママにたくさん話しゅな

他のママをそんな目で見るな

どんな目かっていうと …そんな目だ!

十月十日 40週

もうすぐだね 会えるね

産まれてすぐに 泣くと思うけど

僕は泣いてなんか

泣いてなんかないから

忘れてくれるな

僕がこうしてお腹にいるのは

パパとママが出会って

愛して結ばれたから

どうやらそろそろ 時間がきたよ

お出かけの準備だ

ママに伝えるよ

慌てず騒がず 邪魔などもせず

ママの側にいて 僕のそばにいて

最後にひとつ お願いがあります

僕が産まれたら すぐに抱っこして

その時 パパに言おうと思うよ

「初めまして あなたの娘です」と

人生は全てが 全てが奇跡みたいさ

奇跡しかないんだよ、パパ

ママはもうわかってるはずだから

忘れてくれるな

私がこうしてここにいるのは

パパとママが出会って

愛して結ばれたから

という、とても面白く、感動的な歌詞となっております。

色々つっこみどころがね、ありますけども。パパが犬以下だったり、胎児が仕事と家庭の両立の大変さについて語ったり、僕、僕っていってたのに娘が産まれた時は本当にびっくりしましたけども。

世界のピコ太郎ですから。

これは妊婦さんが聞いたら感動しちゃいそうですね~。

ポンちゃんはとにかく

人生は全てが奇跡さ

奇跡しかないんだよ

のくだりが大好きです。

曲がりなりにも3人の子どもを育ててきて、ほんと毎日が奇跡みたいだなって思います。

おっかけてくる英訳が気になる!

そして気になるのがおっかけてくる英訳。最初は笑わせにきてるのかなと思いましたが、どうやら本気の英訳だったようです。

こちらの英訳はビジネス界でも活躍している通訳者、橋本美穂さんによるものです。

以前ピコ太郎が日本外国特派員協会にて行った記者会見(^_^;)でも同時通訳を担当したのは橋本さんだったそうです

完PAPA宣言の元歌はさだまさしさんのあの曲!

この歌どこかで聞いたことありませんか?若い人たちはピンと来ないかもしれませんが、こちらはさだまさしさんの名曲「関白宣言」の替え歌なんです。

亭主関白を高らかに宣言しちゃうこの曲、今の時代の女性にきかせたら色々言われちゃう…どころかもう炎上してしまいそうな歌詞ですけどね。こういう時代もあったんですね~

ところで名曲「関白宣言」をコピーしてピコ太郎はさださんに怒られないのか心配になりましたが、意外なことに二人は仲良しだそうで、さださんもピコ太郎の曲をカバーしていました!なんか意外!

金色の衣装がまぶしいわぁ~

ピコ太郎とさだまさしのコメント

ピコ太郎 コメント

「古坂さんが突然とんでもない曲を作って持ってきたピ!PPAPA?
何より…私の大好きなさだまさしさんのあの名曲を?!!今までの歌の中で最長6分超え!?
さらに橋本美穂さんの通訳!これは事件だピ!さだまさしさんの世界唯一の音楽を…頑張って世界に届けますピコ!大切に歌いますピヨぉ!

さだまさし コメント

親にとっての「子供」子供にとっての「親」は人生最高の「宝物」だ、という当たり前の価値を強く感じさせてくれる歌だ。古坂大魔王の温かな「親子の愛」が僕の「関白宣言」を下敷きにして歌われた事は歌作りとしてとても光栄で、最大の幸せだ。親と子の関係が温度を失ったり、曖昧になる中、この歌が世界中の若い親達に「子供を愛すること」また「愛されること」の大切さと笑顔を気づかせてくれると思う。古坂大魔王ありがとう!頑張れ、ピコ太郎!

まとめ

とうわけで、話題の動画関papa宣言について色々調べてみました。

胎児になったピコベビーが面白優しく語りかける言葉に、妊婦さんも産婦さんも、子育て真っ最中の人も、子育て一段落した人も耳を傾けてみて、毎日が奇跡しかない!ということを感じてみてくださいね!