ONE OK ROCKのTakaの英語と両親がすごい!ワンオクの動画も紹介します



ONE OK ROCKとは

ONE OK ROCK(愛称:ワンオク)は「ワンオクロック」と読みます。

2005年にToru(ギター)、Ryotaさん(ベース)らによって結成された4人組のバンドです。

後にボーカルのTaka(タカ)さんが加入し2007年にメジャーデビュー。何より日本人離れした英語力とダンスでファンを獲得していきました。

リンキン・パークやELLEGARDENなどオルタナテイブ・ロックの影響をうけたというメンバーに作られた曲は、ロックの中にもどこか遊び心があってポップスのような要素もあり、聴きやすい印象があります。特にほとんどの人が外国の人が歌っているの?と思ってしまうTaka(タカ)の歌は海外でも人気です。

ワンオクTakaのプロフィール

出生名 森内貴寛
生誕 1988年4月17日(31歳)
出身地 東京都
学歴 慶應義塾湘南藤沢高等部中退

ワンオクのTakaさんは中学校1年生の時にジャニーズ事務所に入り、ジャニーズアイドルグループ「NEWS 」の初期メンバーでした。

今とかなり雰囲気違いますが、こうやってみると全然ジャニーズとしてやっていけそうですよね。

しかし、学業に専念するという理由でわずか数ヶ月でジャニーズ事務所をやめてしまいます。

ワンオクTakaの英語がすごい

Takaさんの英語はネイティブの方がきいても日本人だとはわからないほどだといわれています。留学でもしていたのかなと思いきや、なんと留学経験ゼロ!ほとんどの英語を洋楽からインプットして、ライブでアウトプットしていくうちに覚えていったというのですから驚きです。

ワンオクの動画はこちら。日本人離れした英語力を堪能してみてください。

ワンオクTakaの両親がすごい

なんとTakaさんの両親は

演歌会の大御所森進一さんと花の中3トリオ森昌子さん!

これは歌うために生まれてきたといっても過言ではないですよね。

しかしTakaさんはジャニーズでは親のコネで入ったとバッシングをうけ、実力を認めてもらえないままやめてしまうことになります。その後両親は離婚。Takaさんはだんだんグレはじめて高校も1年でやめてしまい、女の子と夜遊びしているところを週刊誌に掲載されお騒がせしてしまうことも。

そんなこともあって両親とはずっと仲が悪かったそうですが、地道にライブ活動を続けついにワンオクは武道館でライブをすることに。そのときにご両親を招待して和解したそうです。進一さんは息子の活躍を見て涙したそうですよ。

今はインスタグラムで両親との仲のよい様子をうかがいしることができます。

母の日のツーショット!

画像

出典www.instagram.com

父の日にはお父さんとツーショット!

画像

出典www.instagram.com

手を繋いでとっても仲よさそう。大変だったからこそ強い絆で結ばれているのを感じられる写真ですね。

まとめ

今回は今話題のワンオクロックのタカさんについて調べてみました。日本人ばなれした英語とパフォーマンスで世界中で注目されているワンオク!今後の活躍が楽しみですね!