じゃばらは花粉症に効果あり?大注目のじゃばらについて徹底調査!

花粉症の方には辛い季節がやってきてしまいましたね。今年の花粉の飛散は昨年の1割増しということでやはり悲惨なことになりそうで…

というわけで今回は花粉症に効果があるといわれて大注目の「じゃばら」について調べてみました。

じゃばらには花粉症を和らげるどのような効果があるのか?そもそもじゃばらとは何なのか!さっそく紹介していきたいと思います。

じゃばらって一体何?

じゃばらと聞いて大多数の人が真っ先に思いつくのは、喫茶店で相手の話がつまらなくなった時にいじりたくなる、ストローのくねくね曲がる部分の「蛇腹」だと思います。

が、それは違います。

今回紹介します「じゃばら」とはずばりこれ!

一見みかんのように見えますが、レモンやライムの仲間の香酸かんきつ類というものになります。

とても酸っぱく苦味もあるそうで生で食べるより、果汁を調味料や飲料として使われるそうです。

じゃばらは和歌山県北山村にしか生息していません。しかも発見されたときは民家の敷地内に生えていたたった一本の木しかなかったそうです。それが研究の結果希少な果実だとわかったため、北山村の住民のみなさんが大切に増やし続けてくれたそうです。

以後、幻の果実とよばれ、神聖なものとして扱われるようになり、邪を払うという意味から「邪払」とよばれるようになったそうです。



じゃばらはどうして花粉症に効果があるの?

花粉症の症状がある方を対象としたじゃばら果汁、果実の研究が行われ、「じゃばら果実は花粉症に効果がありましたか?」との質問に対し「大変あった」または「少しあった」と回答した方が61%という結果だったそうです。

専門家の研究によると、じゃばらにはフラボノイドの一種であるナリルチンという物質が他の果実にくらべ桁違いに含まれているそうです。ナリルチンには花粉症の原因であるヒスタミンを抑制する機能があるので花粉症に効果があるのではと考えられています。

このように科学的見地からも効果は認められており、多くの人が効果を実感したため、この幻の果実は大注目されているそうです。

どこで手に入るの?

ネットや楽天市場で「じゃばら」と検索すると、粉末になったものやジュースなどたくさんのじゃばら製品がでてきます。

お値段は高めですが「幻の果実」ときくと一度くらい口にしてみたくなりますよね。

花粉症対策以外にも、ビタミンC、B1、B2も豊富に含まれており美容、健康にもおすすめの「じゃばら」

花粉症に悩まれている方はぜひ試してみてくださいね!