吉野家牛丼並盛が1月24日限定で120%増量!モーゥ行くしかない!



おめでとう吉野家創業120周年!

牛丼一筋300ねーん♪のポンちゃんです。

みなさんおなじみの吉野家、なんと創業120周年をむかえるそうです。

1899年(明治32年)東京の日本橋で魚市場の人たちのための食堂としてスタートした吉野家。関東大震災で被災し、東京大空襲で店舗が焼失しても、力強く再生し、今では国内に1208店舗、海外に879店舗と世界中に愛されるお店になりました。

こんなに昔からあったなんて、もうそれだけでかなりビックリしたんですけど、120周年を記念して1月24日(牛肉の日)限定の増量キャンペーンがあるそうです!

吉野家創業120周年キャンペーン内容

日時 1月24日(木)10時~22時

内容 並盛の具が120%に増量

1月24日は吉野家1号店が開店した日ではなく、1872年(明治5年)に明治天皇が初めて牛肉を試食されたのを記念して「牛肉の日」とされているそうです。

1日限りで時間制限もありますので気になる方は忘れずに!テイクアウトでもオッケーですのでみんなで牛丼食べましょ~♪

吉野家がもっとお得になる割引、クーポンの紹介ページはこちら

120周年牛丼食べてみた!のページはこちら

吉野家の裏メニュー紹介

みなさんは吉野家に裏メニューがあるのをご存知ですか?

「つゆだく」と注文すると牛丼の汁を多目にしてくれるアレです。

でも「つゆだくだく」で汁をかなり多目にしてくれるのはご存知でしたか?

今回は知って得する裏メニューを紹介しますので参考にしてみてください!

つゆシリーズ

<つゆだく~つゆだくだくだく>

こちらは有名な汁の増量です。だくだくだくまでいったら、雑炊みたいになりそうですね(^_^;)

<つゆぬき>

牛丼の汁を少な目にしてもらえます

ねぎシリーズ

<ねぎだく>

牛丼のネギを多目にしてもらえます

<ねぎぬき>

牛丼のネギを抜いてもらえます

ごはんシリーズ

<かるいの>

ご飯少なめ

<肉下>

牛肉の上にご飯をのせてくれるそうです。これ意味あるのかな…

肉シリーズ

<頭の大盛>

ごはんの上の具材のことをあたまというそうです。頭の大盛とは肉を多めでごはんを少な目にしてもらえるそう!これは糖質制限してる人にはうれしいですね!

<頭の特盛>

ご飯少なめで、肉はかなり多めにしてもらえます。

ポンちゃん
つゆだくLOVE 🖤

というわけで、気になる裏技があったら勇気をだして試してみてくださいね!