クラシエ 漢方セラピーのCMソングは誰の何という曲?ハナレグミの優しい歌詞にも癒されます

どもどもポンちゃんです(^^)本日は私もお世話になっておりますクラシエの漢方セラピー最新CMソングを紹介します。

クラシエ漢方セラピー最新CMはこちら!

CM名は漢方との一日篇、名刺交換篇、目覚め篇

主演は北浦愛さんです。

なかなか没入感のあるCMですよね。大好きな西川美和監督の作品ときいて納得です。

新型コロナウイルスの感染拡大により、 新しい生活様式が広がり、 私たちを取り巻く環境も変化しました。 先が見えない世の中でも、 『漢方セラピー』が皆さんの日常に寄り添い、 前向きな存在でいてくれるよう、 そんな気持ちを「ま、 うまく付き合っていきますか」というコピーに込めました。とコメントされていました。

寄り添ってくれてる漢方の箱もなんだかかわいらしく見えてきますよね。

クラシエ漢方セラピーCMソング詳細

ハナレグミ「Quiet Light」(クワイエット・ライト)

CMのために書き下ろした新曲で、リリースは現時点で未定とのことです。

なんだか久しぶりにハナレグミの曲をきいて、ほんと漢方みたいにじんわりときいてくる。ハナレグミがこんなに漢方だったって知らなかったです。

そしてゆらぎ全開の漢方ギターとわりとストレートなベースの音の組み合わせが最高で。

ハナレグミとは

ハナレグミは、SUPER BUTTER DOGのボーカル永積タカシ(ながづみ たかし)のソロユニット。名前は自身が離れ目であることが由来なんだそうです。

永積さんは1974年11月27日、 東京生まれ。

高校2年の頃よりアコースティック・ギターで弾き語りをはじめる。 1997年、 SUPER BUTTER DOG でメジャー・デビュー。 2002年夏よりバンドと併行して、 ハナレグミ名義でひっそりとソロ活動をスタート。

SUPER BUTTER DOGはほんとすごいバンドだった。ハナレグミさんにも、レキシこと池ちゃんにも、いつも人生支えてもらってます。

ライジングサンで、とおりすがりに聴いてたらなんか泣けてきたのがハナレグミ。

キッチンにはハイライトとウイスキーグラス私の父も好きでした。今はタバコやめて、ウイスキーも控えめだけど。

時々、あの家族の風景にかえりたくなる。

Amazon Prime Musicでハナレグミを聴こう

Amazon Prime Musicは100万曲以上の音楽が聞き放題。ポンちゃんも毎日お世話になっています。

プライムミュージックは月々400円のAmazon Prime会員になれば利用可能で、スマホにダウンロードすればオフラインでも音楽を聴くことができますよ。

他に話題の映画やアニメ、マンガや雑誌も全て見放題。

まずは30日間の無料トライアルで素敵体験を!

30日間無料トライアルはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする